Start typing and press Enter to search

リリースノート 2020.12.2

いつもGENESISをご利用いただき、ありがとうございます。Version v2020.11.26.00がリリースされました。主な変更点は以下の通りです。

機能改善

  • 評価用デバイスとしてGoogle Coral Dev Board (Edge TPU)を追加しました。
  • プロジェクト作成において、ビルディングブロックのInputポートにマウスオーバーすると、そのポートからつながり得るOutputを でハイライト表示する機能を追加しました。
Inputからつながり得るOutputをハイライト表示
  • プロジェクト作成において、ビルディングブロックライブラリに「汎用Object Detection (ビルディングブロック名: ObjectDetection)」を追加しました。
  • プロジェクト作成において、ビルディングブロックライブラリをGitHubレポジトリごとに分類し、対象リポジトリへのリンクを追加しました。また、ビルディングブロックを入力・出力・演算の3つにカテゴライズおよび色分けし、選びやすさを向上しました。
ビルディングブロックライブラリ
  • プロジェクト作成において、キャンバス内でビルディングブロックが入力・出力・演算ごとに別の色で表示されるようにしました。
キャンバス内ビルディングブロック
  • レポートにおいて、指定した2つの最適化パターンの実行時間を比較して表示できる機能を追加しました。
最適化パターンごとの実行時間比較
  • レポートにおいて、サマリーのバブルチャートを拡大して表示できるようにしました。

不具合修正

  • 評価用デバイスAvnet Ultra96において、消費電力が過大に推定される問題を修正しました。
  • 一部レポートが表示されない問題を改善しました。

より使いやすくなったGENESISをぜひお試しください。

ikukohasumi

GENESISチームでUI/UXデザインおよびマーケティングを担当しています。より多くのお客様にGENESISを快適に使っていただくことを目指して日々進化しています。